So-net無料ブログ作成
検索選択

和風でも・洋風でも、大根と牛すじ肉の煮つけ [典子食堂]

2015-03-01 04.JPG

Stewed beef tendon with radish.

先日、過去記事で自宅で料理教室をしていたときの写真があがってきてびっくり。テーブル写真にいまへと繋がるものを感じます。
この牛すじ大根は、圧力鍋の使い方を知りたいというリクエストからうまれました。どうしても和食に徹しきれず、洋風レシピもつくっていたのが私らしくて可笑しい(笑)

材料:
大根 (あれば三浦大根):1本
牛スジ肉 :300〜400g
コンソメキューブ(又はかつおだし) :4個
水 800cc
白ワイン(又は日本酒) :200cc
しょうが :1かけ
セロリの葉っぱ(又はネギの青いところ) :適量

作り方:
大根は皮をピーラーでむいて厚さ 3cmほどの輪切りにして円弧状に切り分ける。
大きめであれば、さらに切り分ける。
牛すじ肉は適当な大きさに切り分け、しょうがは皮をむいて薄切りにする。
牛すじ肉、しょうが、フォンドヴォー、青ネギやセロリの葉っぱを入れ、水と白ワインを注ぐ。
圧力鍋の「高圧」設定で30分加熱し、流水で鍋を冷却して蓋を開ける。
青ネギやセロリの葉っぱなどのクズ野菜を取り出し、切り分けた大根を加える。
アルミ箔で落とし蓋をして「高圧」で5分加熱して火を止め、味をなじませるために自然減圧する。
タグ:神奈川
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
Instagram