So-net無料ブログ作成
検索選択

山地酪農家・中洞正 × 東北食べる通信編集長・高橋博之【特別対談】 [学び]

P3200071.jpg

きょうは”山地酪農家・中洞正 × 東北食べる通信編集長・高橋博之【特別対談】”へ。
「おかあさん、破産するかと思っちゃったわ^^;」と母が嘆くほど乳幼児期に牛乳を飲んで育ったワタクシ。
あいにく身長は152cmで止まりましたが、骨は丈夫。
生まれてこの方骨折したことなぞございません。
長じてからは常においしい牛乳を探しています。
セルビア料理をはじめてからは、カイマックの原乳探しのためにもね。

20170320_164614763.jpg

ということで、きょうは以前からアイスクリームや牛乳のファンだった”なかほら牧場(中洞牧場)”中洞正さんのお話しを聴きに行ってきました。

中洞さんの行う山地酪農では、年間を通して屋外で放牧し、食事も排泄も運動も休息も交配までもが、すべて牛たちの意思にまかされています。
乳が出なくなっても何頭かは天寿を全うさせ、最高年齢は19才。
一般的な乳牛は4-5歳ということなので、天と地ほどの差!

対談では「山には仕事がある。やったことが形になる」「酒呑むロボットっているのかな?」などなど名言の数々。

理想を貫くにはたいへんな苦労もあったようですが、世の中「敵ばっかりでもない」。支えていてくれる人たちがいたので、自分のやっていることが間違いではないと進んでこられた。話すこと、書くこと。伝える力が大切である。と語られた言葉に、ひととは違うことを仕事にしている私も励まされました。

わたしもがんばろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0